用語集 » ら行

 レバレッジ

レバレッジとは、取引金額を預託した証拠金で割った倍率のことをいう。

たとえば1ドル100円のときに、10万円の証拠金を預託し、レバレッジ10倍の取引をおこなう場合、
1,000ドル×10倍=1万ドル(100万円)の取引をおこなうことができる。

仮に、1ドル105円のときに決済すると、預託した保証金10万円に対して、
5万円(105円×1万ドル-10万円)の利益があがることになる。

逆に、1ドル95円のときに決済すると預託した保証金10万円に対して、
5万円(95円×1万米ドル-10万円)の損失が発生することになる。

つまり、レバレッジが高ければ高いほど、為替相場の変動による利益や損失が大きくなる。


タグ: -